オープンソースのデメリット

利用方法等、ドキュメントに関してはそこまで手が回らないと言うのが現状の様で、インターネットを調べて誰かがやり方を記載した物を見つけてくると言うのが実状の様です。ですから問題が発生しても作者に責任を被せられないと言う訳なのです。ec-cubeを利用する際の参考にしてみてくれれば良いと思います。オープンソースソフトウェアを利用する分、デメリットは付き物ですが、これを理解して利用していただけたらと思います。 デメリットはどんな物にも有る物です。ec-cubeの様なオープンソースのソフトウェアに関してもそれは同様の事です。とは言っても商用ソフトウェアにおいても同様の記載が書かれている場合が有りますので、オープンソースソフトウェアだからと言う訳では有りませんので勘違いしない様にして下さいね。 ec-cubeはとても高機能なソフトウェアでオープンソースとなっています。この様に無料の分そうした配慮まで出来ないと言うデメリットが有るのです。もちろんそれは全てのオープンソースソフトウェアに限った話では有りませんが、ほとんどそうだと思ってくれて良いでしょう。 最悪の場合は自分でソースを追いかけて理解する事も有ると言います。そんなオープンソースのデメリット部分に関してあげてみたいと思います。オープンソースソフトウェアが持っているライセンスは殆どがその責任を放棄すると言う旨が書かれていると思います。

相互リンク